マーチン先生の恋愛教室

あきらめるべきか、ねばるべきか

「 三角関係 」
「 120%間違いないこと 」
「 P.S.好きな人としたいこと 」

    今回の事例はこのお話です。主人公はMちゃん、30歳。

あたしには、今、好きな人がいます。
3ヶ月前、その人と初めてエッチしました。

でも彼には彼女がいるんです。実は、そのことで相談にのっているうちに、気になるようになって関係ができてしまいました。

彼女が妊娠してしまったそうなんです。
彼は結婚するつもりで産んで欲しいと言ったみたいなんですが、彼女は彼のことを「友だちとしか思えない」と言って堕ろしてしまったんです。

彼女の気持ちはよく分かりませんが、もう彼女とは、ほとんどエッチもしていないらしいです。

どうしたらいいのか悩みつつ、あたし達の関係もずっと続いています。

彼はエッチしてるとき、「俺のことそんなに好き?」って何度も確かめたり、「彼女みたいなこと言うね」と言ったりします。そうかと思うと「俺、彼女いるけどそれでもいいの」って言ったり・・・。結局彼女が一番大事なのかなって思っちゃいます・・・。

でも、あたしは彼とのエッチがとても好きで、彼もそう思ってくれているのがわかります。

この前、「来春、彼女と多分結婚することになる」って言われました。

あたしも彼も「もうやめよう」「これで最後にしよう」と言いながら、ずっと終われずにいます。もうどうしていいかわからなくて、「彼女を大事にしな」「あたしはいいんだよ」って強がってみたり・・・。

彼のことが本当に好きなんだと思います。こんな気持ちになったのは初めてなんです。いつも一緒にいたいって思います。相手にここまで踏み込んだことも初めてだし、踏み込ませたのも初めてなんです。

あたしは、どうしたらいいんでしょう・・・?


▼ 三角関係 ▼
好きになった人に、既に別の人がいた・・・よくある話です。

よくある話ですよね?そう、よくある話なのです。

なのになぜ・・・


それを特別扱いするのか、不思議でなりません。


自分が「この人はいい」とOKを出した人なのです。
他の人がOKを出していない方が、珍しいと思わなくてはなりません。

上手に恋ができる人は、こう考えます。


三角関係なんて存在しない。
なぜなら、私とあなたの関係なのだから。


例え、Mちゃんのライバルが知り合いであったとしても、結局「彼があたしを選ぶか、選ばないか」なのです。

恋はいつも、1:1の関係です。

それを忘れてはなりません。


▼ 120%間違いないこと ▼
彼、彼女とはエッチをしなくなったみたいですね。
男女が終わる時、「こうなったら破局が近い」という方程式があります。それは・・・

SEXをしなくなる

ことです。
マーチン論では、SEXは恋愛の大きなウエイトを占めます。賛成の人も反対の人もいるでしょう。しかし、SEXが疎遠になったカップルは必ずギクシャクしています。これは120%間違いありません。

冷め切った夫婦に代表される、「疎遠な関係」はみんなSEXレスになっています。

また、逆にどんどんSEXをする相手とは・・・


どんどん親密になります。


これも、120%間違いありません。

つまり、Mちゃんと彼。
どんどん仲良くなる方程式にはまっているのです。

「彼女が別にいるから」というヘンな枠にとらわれ、柔軟に振舞えなくなってしまっているふたり・・・。これは不自然なのです。


▼ どうしたらいいのでしょう? ▼
Mちゃんはご自分で言われています。

 「彼のことが本当に好きなんだと思います。
  こんな気持ちになったのは初めてなんです。
  いつも一緒にいたいって思うんです」

答えは、見えていますよね?

本当に好きな人。
初めて、こんな気持ちになった人。

「恋人がいるから」なんて平凡な理由で、せっかく出逢えたその人をあきらめるなんて、僕には考えられません。

「もうやめよう」「これで最後」と言いながら、続いてしまう二人。


なぜ、お互い好きなのに
あきらめる努力をするのですか?


努力とは、前向きにするものです。
願う道へ進むためにするものです。

あきらめるべきか、ねばるべきか。

お互いの気持ちがある限り、努力は前向きにするべき・・・ねばるべきなのですよ。


▼ その後のふたり ▼
春。
彼は転勤となり、彼女とは・・・結婚せずお別れしました。
そして、晴れてMちゃんとお付き合いするようになったのです。

Mちゃんのねばりが、幸せを勝ち取ったのです。

ちなみに、このおふたり。
今も仲良くお付き合いされていますよ。


▼ P.S.好きな人としたいこと ▼
Mちゃんのお話で目立ったことがありました。
それは、おふたりのSEXの相性がとても良いということです。

あなたに質問してみたいのですが・・・
「好きな人としたいこと」は何でしょうか?

男と女。
少し好きになると、一緒に食事をします。
もう少し好きになると、SEXをします。
もっと好きになると、そのまま一緒に眠ります。

好きな人とは、一緒に食べて、SEXして、眠りたくなるのです。
三大欲求が全て満たされる相手が、本当に好きな人なのです。

金曜の夜に出逢うふたり。
お腹いっぱい食事をして、はげしくSEXをして、死んだように眠る。
お腹がすいて目を覚ませば、土曜の夕方。

Tシャツとパンツで、一緒にご飯を食べる。
お腹がいっぱいになったら、またキスをして、そしてSEX。
幸せに包まれて、また眠る。

気が付いたら、日曜の明け方。
シャワーを浴びて、朝食なのか夕食なのかわからないご飯をコンビニへ買いに行って二人で食べる。

またSEXをして眠る。
次に気が付くのは、日曜の夕方・・・。

こんな週末を送ったことが、あなたにもありますか?

   
 What would be the best way to repay my mind?
 自分にウソはつけないでしょう?
written by Martin 2001.11.13



   恋愛教室のプレミアムバージョン、
       「マーチン先生の恋愛教室PREMIUM」も好評配信中!

  − まぐまぐ有料メルマガ 恋愛・結婚カテゴリ 常時TOP3入り−

    < 恋愛教室PREMIUM、ご案内・お申し込みはこちら! >




講義一覧に戻る | マーチン先生の恋愛教室TOPに戻る