マーチン先生の恋愛教室

男の浮気を止める方法

「 浮気をするために必要なもの 」


   

生まれ変われるとしたら、あなたは「男」がいいですか?
それとも「女」がいいですか?


男の浮気、この議論は恐らく誰もが何度か聞いたことがあると思います。しかし納得いく結論は・・・ありませんでしたよね?そこで、今回は少し変わった切り口から「浮気」を考えてみたいと思います。

実は!!
先程の質問に「男」だと答えた人は、女性でもこの講義でいう「男」に該当します。ですので、講義は女性の立場からのお話ですが、男性諸君も聞いて下さいね。


▼ 浮気されやすいタイプ ▼
これまで数多くの相談を受けてきてわかったことは、


「浮気をされやすい女性」と「浮気をされづらい女性」が存在する


ということです。
浮気をする男性が悪くないというつもりはありません。しかし、浮気に悩む女性には「共通点」があり、それを解決することが防止策の一つになるということです。その共通点とは、ずばり!


セカンド志向である


ということです。
セカンド志向とは、「彼が好き!私のものになって!」という考えよりも「彼に嫌われたらどうしよう、彼は私のことをどう思っているの?」という考えばかりが先行してしまうタイプです。

こうなると、彼には彼女の姿勢・・・つまり、「多少のことでは俺から離れないな」という雰囲気が伝わってしまうので、浮気が表面化してしまうのです。

厳しいお話ですが、いつも浮気に悩んでいる・・・そんな場合は、浮気をされる側にも原因があると思わないといけないのです。


▼ 浮気が発覚したときには? ▼

では、浮気をされたときには、どうすればよいのでしょうか?
その前に、まずここで言う浮気を定義しておきましょう。ここでは、


「浮気とは交際相手に隠して、その場限りの恋をすること」


だとしておきます。誤解されやすいのですが、次に新しく好きな人ができてその人と・・・という場合は、ここでいう浮気には該当しません。

さて。

普通、浮気というのは「なんとなく浮気してるんじゃ・・・?」という疑いの状態から始まりますよね?ここで、別れるつもりがないなら絶対に表面化させてはいけません。なぜなら表面化させた後に、「それでも付き合う!」という選択をすると、自分がセカンドになるしかないパターンに陥ってしまうからです。

また、「99%彼は浮気をしているな」と思っているときと、「100%浮気をしているな」とわかってしまったとき。これは第三者から見れば大した違いはありませんが、浮気された側の立場で考えると雲泥の差があります。

前者は強い心があれば、目標や希望だけを見つめていくことができますが、後者は強い心を持っていても「事実」を「ないもの」とすることはできないので、

強く目標に向かって動くことができなくなる


のです。つまり・・・殆どの場合は、あきらめて別れるしかなくなってしまうのです。別れたくないなら、自分自身のためにも浮気は表面化させるべきではないのです。


▼ 浮気をするために必要なこと ▼
「浮気をするためには必要なものは何でしょう?」と言われると、ピンとくることがありますか?答えは2つあります。


ひとつは「時間」、もうひとつは「お金」


です。
つまり、何らかの方法で、彼からこのどちらかを奪ってしまうことができれば、理論的に浮気はできなくなるのです。

時間を奪うには、とにかく逢うことです。例えば、毎週木曜か金曜の夜に彼が怪しげな飲み会に参加しているな・・・と思ったら、その日は前もって約束をしてしまうのです。また、「お泊りデート」をたくさんするのも良い方法です。どちらかが独り暮らしをしているなら尚OK。そうでなくても、週に1、2回程度はなんとかできるはずです。特にセックスの相性がいい二人なら、殆ど毎日、自然と一緒にいることもできますよ。

お金を奪う方法は難しいですが・・・例えば、旅行に行くという方法がひとつ。めんどくさがり屋の彼でも、全てセッティングして「後はお金だして行くだけ」というところまでお膳立てすると、かなり成功率が上がります。

また、彼が欲しがっているものをプレゼントしてあげて、彼にも何か買ってもらう「プレゼント交換」もお金を奪える方法です。その際、


あなたは3万円、彼は1万円〜2万円など、
彼にお得感を感じさせると成功率が上がりますよ。




▼ とっておきの方法!?▼
他に、浮気を防ぐとっておきの方法が1つあります。それは、彼が浮気をしているであろうときにプレゼントを買っておいて、後でプレゼントすることです。例えば土曜日怪しいなあ・・・と思った場合、翌日に


土曜日にね、これを買ってきたの。似合うと思って☆


とプレゼントするのです。この方法は、彼の良心を死ぬほどしめつけることができるので、浮気抑止にとても効果的です。そして、あともう一つ!大事なことがあります。それは・・・


セックスで彼を満足させてあげるのも大事なポイント


だということです。
彼を満足させると言っても、テクニックがどうの・・・という問題だけではありません。


あなた自身が彼とのセックスで満足する


というのが本質的な答えになります。マーチン論、セックスレスのカップルは間違いなく終わりを迎えます。逆にいうと「セックスで満足できるカップルは円満でいられる可能性が高い」のです。
(※セックスについては、恋愛教室PREMIUMのメイク・ラブ指南がお勧めです!
   詳しくは、下記ご案内をご覧ください)


彼の浮気を防ぐには「好きだから」と言って、彼にすがっているだけではダメなのです。セカンド志向にならずに「○○したい、○○して欲しい」と自分の希望はちゃんと言える・・・そんな対等の関係が必要です。

そして一緒にいる時間を多く持ち、「浮気したらダメよ」などと、「ん?コイツは浮気を許さない女なんだな・・・」という


ファースト志向の女


の雰囲気を感じさせるようにしていきましょう。



written by Martin 2004.07.31



   恋愛教室のプレミアムバージョン、
       「マーチン先生の恋愛教室PREMIUM」も好評配信中!

  − まぐまぐ有料メルマガ 恋愛・結婚カテゴリ 常時TOP3入り−

    < 恋愛教室PREMIUM、ご案内・お申し込みはこちら! >




講義一覧に戻る | マーチン先生の恋愛教室TOPに戻る