マーチン先生の恋愛教室

恋愛とSEX

「恋の証明」
「素直になる方法となれる場所」
「あなたのSEXの意味とは・・・?」

    「自分の気持ちがわからない」
最近、こんな思いをする人が多いことに驚かされます・・・。
本当にわからないのでしょうか?自分の気持ちを認めたくないという思いがそこに隠されているような・・・そんな気がしてなりません。

恋の証明。それは、「あの人のことを知りたい、逢いたい、抱きしめたい」。
このどれかを感じた時、あなたは恋をしていることを認めなければならないのです。

▼ 恋の入り口 と 恋の証明 ▼
「あの人のこと」をもっと知りたい・・・。
それは、あの人の「思っていること」であり、「考えていること」です。

よく目が合うあの人・・・。
さりげなく、会社で親切にしてくれるあの人・・・。
何度か食事に行ったことがあるあの人・・・。

「あの人は、どういうつもりなんだろう?何を考えているのだろう?」

これが、恋の入り口です。
やがて、学校や会社に行った時、その人の姿を探すようになる。姿を見つけたら胸がきゅっとなって、触れたく抱きしめたくなる・・・。それが恋の証明です。

▼ 人間のSEX ▼
人間は、非常に不安定な動物です。
それは本音と立前のハザマで一生を過ごさなければならないからです。

愛のあるSEXをするのは、人間だけである。
(※ここで言うSEXは、子孫繁栄行為すべてを指します)

これは、真実でしょうか?
一般に正しいとされていますが、僕は反対派です。特定の相手としかSEXをしない動物は他にもいます。

例えば、熱帯魚のエンゼルフィッシュは、稚魚のうちからグループで飼育しなければなりません。そして、大きくなっていく過程で自分のパートナーを見つけ、その相手以外とは結ばれません。

相手を選ぶ=自分が認めた相手

これを愛と呼ぶのであれば、人間は特別ではないのです。
では、何が特別なのか・・・?

人間は、「子孫繁栄以外の為にSEXをする唯一の動物」なのです。

▼ 素直になる方法 と なれる場所 ▼
では、「子孫繁栄=性欲」以外と考えると、何の為にSEXをするのでしょうか?
究極、一言で表現すると・・・

「安心するため」

なのです。

パートナーの気持ちを確認するため。
ぬくもりを感じたいため。
自尊心を満たすため。

表現は様々ですが、全ては安心するためです。
SEXに限らず、いい学校に入る、いい会社に入る、いい結婚をする・・・。人生全ては安心を得るため・・・と言い換えることができるかもしれません。

そして、SEXをするもうひとつの理由、それは・・・
「自分が素直になるため」です。

人は、自己表現が苦手な動物です。誰にも言えない胸の内を誰かに聞いて欲しい・・・と、矛盾する思いを常に持っています。

何故、人は胸の内を隠してしまうのか・・・?
それは、緊張しているからなのです。人付き合いそのものが、とても緊張するものだからです。言い換えれば、人は緊張の中で、安心を得られるパートナーを探し求めているのです。

「あなたの前では、本当の自分が自然に出てくる」

こんな思いをしたことがあると思います。
これは、その人と一緒にいると、あなた自身がとてもリラックスしていることを裏付けます。安心している精神状態というのは、とてもリラックスしているのです。

ダムの水を堰き止めていたものが、パッと外れる。
すると、水はどっと流れ出します。

リラックスによって、気持ちを堰き止めていたものがなくなり、素直に「なってしまう」のです。

人は皆、安心したい、素直になりたいのです。
その機会を自然と求めているのがSEXではないでしょうか?


▼ あなたにとってSEXの意味とは・・・? ▼
極論ですが、「SEXのない関係は、小学生のそれと同じである」と僕は言っています(皆さんに押し付けるつもりはありません。あくまで僕の意見です)。

簡単に理由を説明します。

人間のコミュニケーションには段階がありますよね?

言葉によるコミュニケーション。
アイ・コンタクトによるコミュニケーション。
手を繋ぐ、キスをするといった、ライト・スキンシップ・コミュニケーション。
そして、SEXによるコミュニケーション。

何故、あなたは段階を踏むのですか?・・・ということがポイントです。

心の扉を少しずつノックされ、徐々に扉を開けているような気がしませんか?自然な恋愛においては、心の扉を開けた状態が、SEXができる体制なのです。
そして、お互いの家(心)に行き来するのが、SEXなのです。

つまり、SEXのない関係とは、お互いの家にまだ入っていない状態なのです。

様々な例が思い浮かびますが・・・。
仮に、僕の家の写真をここに載せて、部屋の間取りを説明して、どんな家具があるか、壁は何色か・・・なんてどんなに言葉で説明しても、部屋の「雰囲気」は、入ってみないと絶対にわかりません。

それに似ていると思います。

愛が芽生える時、愛が根付く時のSEX。
それは、引越しをする時に「この部屋は住みやすいだろうか?」と、部屋を見に行くことに似ています。

そして、相手の気持ちを確認して安心するSEX。
それは、「ここが今日も安心できる場所かどうか?」と確認している・・・。そんな気がするのです。

   
この部屋、お気に入りなんだ!  Make love, not quarrel!
 ケンカじゃなくて、SEXしようよ!
written by Martin 2001.05.29



   恋愛教室のプレミアムバージョン、
       「マーチン先生の恋愛教室PREMIUM」も好評配信中!

  − まぐまぐ有料メルマガ 恋愛・結婚カテゴリ 常時TOP3入り−

    < 恋愛教室PREMIUM、ご案内・お申し込みはこちら! >




講義一覧に戻る | マーチン先生の恋愛教室TOPに戻る