マーチン先生の恋愛教室 〜 読者数2万人。開設13年と4万件の相談実績を誇る、実践から生まれたマーチンの恋愛論 〜


幸せな恋をして、幸せな結婚をするために

〜 恋愛相談師マーチンがすすめる、恋愛の在り方 〜



3.究極の恋愛術、「ありがとう法」

   

「彼(彼女)に好きになってもらうためには、どうしたらいいんですか?」


その答えは、彼(彼女)に「ありがとう」と言ってもらえることをすることです。
これが僕が皆さんにお勧めしている 「 ありがとう法 」 です。


人は「交際するメリットがある人」と交際をします。同性異性問わず、です。考えてみれば当然ですね。会いたくない人と、わざわざ会う人はいませんし、会うメリットがない人と会おうと思う人もいません。

彼に会いたいのに会ってもらえない。「仕事が忙しいから」と言われてしまう。でも、本当に彼は忙しそう。

え……? 本当にそれが理由なのでしょうか?

「忙しいから今週は会えない」とか、「今月末までは忙しい」という期間限定はありえます。しかし、忙しいからといって1ヶ月ずっと会えないとか、2ヶ月会っていないというのは100%おかしいです。しかし、そんなご相談事例があまりに多いことに驚かされます。


仕事が忙しいから会えない。そんなことは 絶対に ありません。
会えないのは、彼があなたに会いたいと思っていないから。これ以外に理由はありません。


「会いたくない」のではありません。
「会いたいと思っていない」のです。

会いたいと思ってもらうためには、先程のお話です。彼に「私と会うメリット」を明示できればよいのです。これができないと会えなくなってしまいます。

多くの女性は、「セックスだけの女になりたくない」と仰います。しかし、話を聞いてみると、「嫌われたくない、負担に思われたくない」という発想から彼に他に何もしてあげておらず、自らセックスだけの女になっている……という事例が目立ちます。


「彼に私と会うメリット」を明示するために、
彼に「ありがとう!」と言ってもらえることをしましょう。


「そのためには、何をしたらいいんですか?」

それは、相手によって違います。だから、彼をよく見て考える。彼との会話の中から探す。そういう日常的なことの中から見つけることが必要です。

例えば、彼の部屋に行ったときにお部屋を良く見ましょう。一例ですが、僕は漫画が好きなので僕の部屋には漫画が200冊くらいずらーーっ!と並んでいます。

……ということは、何をしたら僕が「ありがとう!」と喜ぶか、わかりますか?


はい、では、考えてみてくださいね。

















はい、答えです。
部屋にある漫画を見れば、僕が何を読んでいるのかわかりますね。ということは、「その漫画の最新刊が出たときに、プレゼントしたら喜んでくれるだろうな」とか、「同じ作者の漫画だったら喜んで読んでくれるんだろうな」という答えにいきつけるのです。

これが「彼を良く見る」ということです。

他には、彼の部屋でシャワーを借りたとします。このとき、「あっ、ボディーソープがなくなりそうだわ」と気づいたら、次回彼の部屋に行くときに


少し高級な、アロマのボディソープなどを持って行くのです!


きっと彼は喜んでくれるでしょう。男性は、自分でわざわざ高いもの買って使う人は少ないですが、もらったら喜んで使いますから☆ 他には、一人暮らしの相手ですと(男女問わず)、1つ500円〜1000円くらいの「高級レトルトカレー」+「チンするごはん」をセットでプレゼントすると、ほぼ無条件に喜んでもらえますよ。

こういった行動が「ありがとう法」の一例です。

恋愛だけでなく、会社でも、ぜひ心がけてください。
すると、あなたは異性にも、会社にも「愛される」ようになれますよ。





目次に戻る | マーチン先生の恋愛教室のTOPに戻る