マーチン先生

大変ご無沙汰しております。台風一過で暑いですね。2015年~2016年に教室に通っていたMです。この度、無事に結婚することができましたのでご報告させて頂きます。

2015年秋に別れた彼の相談をし、先生から復縁はやめた方が良いといわれ、その後合コンや婚活に参加してその相談にものって頂きました。仕事の時間をやりくりして教室に通い、先生が講義をしていることも、ちょっと夢のような感覚でした。

今の彼は、大学時代にデパ地下のアルバイトを一緒にしていた同級生です。

・2016年4月に当時の友人の紹介で再会
・8月に交際開始
・2017年2月に同棲開始
・7月に入籍、8月に挙式となりました。

彼はアーティストで収入も少なく、最初は恋愛対象ではありませんでした。でも、ずっと活動を続けていることはすごく尊敬できました。誰もが夢をあきらめてしまう世界だからです。

彼と出会ったとき、ちょうど婚活で一人の方とお会いしていて、マーチン先生の数々の教えとメルマガが、毎回脳裏にわき上がってきたのを覚えています。最初、彼の誘いは断っていましたが、バイト仲間で食事をする機会が増え、「あれ?もしかして好きかも」と思ったら、その日のうちに婚活の方にお断りをして、彼を自分から誘いました。

料理教室も通っていたので、料理も彼にたくさん作りました。たまに自分で適当につくったものを混ぜると、見事にそれだけ残されてるので(笑)自分の腕がよくないことが今はよくわかっています。彼は下戸で甘いものが好きなので、プリンやケーキを必ず冷蔵庫に用意しました。

同棲したときに「同棲するなら結婚しよう!」と明るく言ってみたり、1年で良い日をピックアップして「この日が縁起がいいから入籍しよう」と2ヶ月に1度は言っていました。

何回か流れましたが、明るく「じゃあ次はこの日が目標!」と言い続け、7月には「もう出すよ~」と言って自分で役所に取りにいき、婚姻届を書いてもらいました(笑)プロポーズはしてもらえませんでしたが、「じゃあ指輪を買わなくちゃね」と指輪を買ってくれて感激しました。こんな考え方や行動ができるようになったのは、

・教室に通って先生の冷静な判断、対応を間近で見られたこと、
・仕事の都合で、もう先生の教室には通えない現実=自分で自分のお尻を叩くしかなかったこと。
・出会う男性全て、薬指に指輪がなければ、まずは御婿さん候補として接すること(笑)

長くなりましたが、本当に先生には感謝の言葉しかありません。教室帰りに私が落ち込んでいた時、声をかけて下さった教室の皆さんにも感謝しています。本当にありがとうございました。これからもメルマガを読んで、更に気を引き締めて行こうと思っております。


Mさん、ご成婚おめでとうございます!
ちょうど1年でゴールインだったのですね。素晴らしい
(ちなみにMさんはご成婚時に37歳です)

全ての行動が教室でのアドバイス通りで嬉しかったです。特に「全員、お婿さん対象として見る」というのが僕は目に留まりました。「異性は全員恋愛対象として見ること!」と言ってましたものね(笑)

2ヶ月に1度「結婚しようよ」と言っていたのも、アドバイス通りでしたね。これは成功者の方の多くがやっておられますので、今頑張り中の方は、ぜひマネしてみてください。「もう出すよ~」と婚姻届を自分から取りに行って……というお話もそっくりな事例がありました。

こちらです 「26歳までに結婚する!という目標があって…」
http://www.martin.ne.jp/?p=1537

そして、お料理教室のお話など、本当にアドバイスをそのまま実行なさっています。以前から何度も何度もお話していますが、Mさんゴールインの要因もそれと同じ。

ポイントは「素直さ」です。

僕のお話を参考にして頂けるなら、ぜひゴールインなさった皆さんのお話を参考にマネしてください。それが本当にゴールヘの近道ですよ。

Mさん、これからもあぐらをかかないように、
しっかり頑張っていきましょうね。
今後とも、どうぞ宜しくお願い致します。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
個別相談のご案内

マーチン先生の恋愛教室、生徒募集中
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`fc2` not found]