すごいご成婚の報告が届きました!!
お話できる範囲でざっくり概要をお話しますと、こんな感じです。
————————————————————————————————-
2016年 初旬 彼と知り合う。
2016年 春  彼に彼女がいることを聞く。数日後、初エッチ。

<彼と彼女が一応別れたけれど、まだ繋がっている状態>

2016年 7月 マーチンに相談。やめた方がいい彼だけど頑張るなら、
      そばにい続けて「いい女だな」と思ってもらえるよう頑張るべき。

<ここで、頑張ることを選択>

2016年 9月 彼からプロポーズ!
2016年11月 入籍
2017年 4月 挙式
————————————————————————————————-

はやっ!! 早すぎますーーーっ!
僕にご相談を頂いてから2ヶ月でプロポーズです。
すすす凄い。ほら、本当に「すごいご成婚」でしょう!?

今回は、彼女からのご報告メールをご紹介したいと思います。
ご覧頂いたらわかると思いますが、ものすごく勉強になることがあります。

「そこまでするんだ!」と。

するんです。ここがわかると「マッハ婚」になりえるのです。
では、ご覧ください。

<メール>--------------------------------

マーチン先生
昨年の7月にご相談させていただいた、Yです。
先生のアドバイスを受けて、このまま頑張り続けることを選択しました。

そして頑張り続けた結果、彼から昨年9月下旬にプロポーズされ、11月末に入籍、4月に結婚式を挙げることができましたのでご報告いたします。本当にありがとうございました。今まさに悩んでいる方で、私の経験が少しでも参考になればいいと思い、私の軌跡を書かせて頂きます。

私はご相談前からマーチン先生の本をいくつか読ませて頂いておりましたが、正直、何故ここまで男性に合わせないといけないのかと思う部分もありました。今回は取り敢えずその考えはいったん横に置いて、「彼の秘書になる」をテーマに、彼が喜んでくれそうなことは全て準備してタイミングがあれば実行することを心がけました。

喜んでくれそうなことは人によって違うと思いますが、それまでの彼の何気ない一言を思い出しながら、それを喜びそうか、ありがた迷惑に思いそうかを判断していきました。(例えば、彼の留守中の部屋の掃除など。彼は喜ぶタイプですが、嫌な人もいると思います)。もちろん失敗・不発に終わる事もありましたが、それはそれで次に活かそうとポジティブに捉えるようにしました。

また、彼が付き合っている彼女のことは考えず、あくまで私と彼の問題であると捉えカケヒキは一切しなかったことも良かったと思います。そんな中、彼の態度が急に変わったのは、

私の家でお味噌汁を作ってあげた時でした。

「あの味噌汁うまかった。子供の頃、母親が作ってくれた味噌汁の味に凄く似ていた」

と本当に驚いて、「また作ってよ」と言ってくれました。これまでどこか線を引かれている感じがあったのが、これ以降、とても親しみを感じられるようになったのです。

実はうちで味噌汁を食べてもらう前に、彼の家でアジのなめろうを作ってもらったことがあったのですが、その時に使っていた味噌の種類を冷蔵庫を開けて確認しておいたのです。翌日すぐにスーパーで同種の味噌を購入し、それに合うだしの研究を重ねて、ようやく納得のいく味に作れるようになった頃でした。

ただ、後になって彼に確認したら、結婚を決めたのはそこではなく、
彼が友人の結婚式に出るにあたって、

・礼服用のネクタイとポケットチーフをプレゼントしたこと。
・祝儀袋を入れるふくさも私の物を貸してあげたこと。
・出張準備の衣類の荷造りを殆どやってあげこと。

などが決め手だったそうですが、
明らかに私への態度が急変したのはお味噌汁からでした。

マーチン先生の本やメルマガを読んでいなかったら、こんな努力の仕方はできなかったな、と心から思います。マーチン先生のアドバイスや、これまでうまくいった方の体験談があって、私も自分の頭で考え、行動できました。

本当にありがとうございました。
--------------------------------------

Yさん、素晴らしいお話をありがとうございました。
そして、ぜひこれからもお二人で頑張って下さいね!

…………。

多くは語りません、1つだけ。

何度も。

何度も。

何度も、僕はお伝えしています。

お料理は本当に大事なのです。

何度メルマガで語っても、何度リアル教室で叫んでも、成功体験をするまで多くの人が「そこまで大事だと思わなかった」と口を揃えます。今でも半信半疑の人、いまいちピンと来ない人は、これをマネして下さい。

> 今回は取り敢えずその考えはいったん横に置いて、

3月~4月、PREMIUMメルマガで、ちょうどお料理の話を取り上げておりました。今回のお話に感銘を受けた方は、ぜひご覧下さい。人生変わると思います。(下記からご覧いただければ、1本160円でご購読頂けます)

2017年3月28日号 ●PREMIUM No.736 やっぱり役に立たない!?女友達の意見
http://dr-martin.jp/blog-date-20170328.html

2017年4月 4日号 ●PREMIUM No.737【特大号】仲間と共に成長しよう!
http://dr-martin.jp/blog-date-20170404.html

まぐまぐでご購入ご希望の方はこちら。
http://www.mag2.com/archives/P0000272/2017/

上記のメルマガをご覧になったらわかります。
つまり、Yさんのお味噌汁は「10点」だったのです。

今回は女性向けのお話でしたが、男性においても、
「ありがとう法」の探し方はYさんのお話が十分参考になりますよね。
Yさんに続いて頑張りましょう!

P.S.
過去のご婚約・ご成婚者のお便りはこちらです。
http://www.martin.ne.jp/?cat=4